職員は地域住民か?

当たり前だが、福祉は地域でやるものであり、地域に貢献するとともに地域の力も活用しなければやっていけない。

ところが、介護施設や保育園の職員は、どこか遠くからやってきており、その地域の住民ではないことも多い。

職員が地域の住民であれば、職員やボランティアが欲しい時など、友達感覚ですぐに近くに住む誰かを紹介してもらえる。災害の時にも協力してくれるかもしれない。栽培した野菜をもらったり、いろんな繋がりが期待できる。

職員が他の地域の住民で、駅から施設までの往復しかしていないと、周りに何があるのかも分からず、地域の資源を活かすことができない。

地域住民がふらっと立ち寄ってお茶をしたくなるような福祉施設なってほしい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です