経営理念

今日は経営者の勉強会に参加した。

経営理念の必要性についてあらためて学ぶ機会となった。

創業者はお客様を第一に考え、より質の高いサービスを提供するためには、会社という形態をとることが最善と考えた。つまり、会社は手段であり、お客様満足が目的であった。

しかし、時が経過し、その理念が忘れられると、会社の存続が目的となり、存続するために顧客をだますようなことも始める。

ある経営者は、「理念があって会社があるのであり、会社があって理念があるのではない」と言っていたが、本当にその通りだと思う。

何のためにやるのか?

会社だけでなく、個人の人生にも当てはまる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です